大人の玩具にパートナーの遺灰を入れて思い出を振り返る「21 Grams」

2015年04月28日 21時00分30秒

イタリアのミラノで開催された「Ventura Lambrate 2015」というデザイン関連のイベントで、パートナーの遺灰を入れられる骨つぼ付のディルドを搭載した「21 grams」という製品が登場しました。21 gramsにはディルド以外にも、パートナーとの愛を思い出させてくれる工夫がたくさん詰まっています。

21 grams | Mark Sturkenboom
http://www.marksturkenboom.com/works/21-grams/

21 Grams is a sex toy containing the ashes of a dead partner
http://www.dezeen.com/2015/04/26/21-grams-sex-toy-contains-ashes-of-dead-partner-mark-sturkenboom/

21 Gramsは、パートナーを亡くした女性が相手との思い出を振り返ることができるように作られた製品。

21 Gramsの開閉には専用のカギが必要です。

21 Grams専用のカギはネックレスとして着用可能。パートナーとの思い出をしまってある21 Gramsを唯一開けられるカギを身に付けることで、今は亡きパートナーを身近に感じられるかもしれません。

箱に収められているのが透明なガラス製のディルドです。ディルドの中にある金色の物体は小さな骨つぼになっていて、中に21グラムの遺灰を入れられるようになっています。

パートナーの遺灰を入れて見つめるだけでも、当時の思い出を振り返られそうです。

21 Gramsの背面はiPhoneを差し込めるようになっていて……

箱の内部に搭載されたスピーカーから音楽を聴くこともできます。2人で訪れた場所やプレゼントなど、思い出にはさまざまな形があり、音楽もその1つ。2人で聞いていた曲を再生して目を閉じれば、2人だけの世界に浸れそう。